本文へ移動する

ウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティとは年齢や障がい等の様々な環境に関わらず、情報を取得、利用する事ができるよう配慮されている事を表しています。

プロジェクトゆうあいでは、より多くの方が情報を得られるよう、ウェブアクセシビリティの普及啓発に取り組んでいます。

当サイトのウェブアクセシビリティについて

このサイトではウェブアクセシビリティに対応するための規格として、JISX8341-3:2010を尊重し、達成等級AAの準拠を目指して運用しております。

日本工業規格(jis)について詳しくは下記のリンクから日本工業標準調査会をご覧ください。

日本工業標準調査会(外部サイト)

アクセシビリティへの配慮

当サイトは平成24年5月29日にリニューアルを行いました。

それに伴い、サイト内のコンテンツがJISX8341-3:2010に準拠するよう診断を行なっております。

発表にあたっては「情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会」より「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」に対応した形で発表しております。

参考サイト:ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日(外部サイト)

診断結果

達成したWebコンテンツのアクセシビリティ等級

AA

達成基準チェックリスト

ウェブページ一式の範囲

http://www.project-ui.com/以下の全てのWebページ

ウェブページの選択方法

ランダムではない方法で15ページを選択

試験を行ったページのURL

依存するWebコンテンツ技術

html5、CSS3

試験実施時期

2015年6月

試験方法

ユーザーによる試験
高齢者、障碍当事者がマウスのみの操作、キーボードのみの操作、画面を拡大しての操作、画面読み上げソフトでの操作で、当サイトの操作性や分かりやすさなどを確認しています。
専門家による試験
支援技術の動作や使い方を熟知したアクセシビリティの専門家が、ガイドラインやさらに詳細化したチェックリストを用いて試験しています。

ツールによる試験

以下のツールを用いて試験しています。

試験に用いたユーザーエージェント

OS
Windows Vista
Windows 7

ウェブブラウザ

  • Internet Explorer 11
  • Firefox38.0.1
  • Net-reader

画面読み上げソフト

  • PC-Talker 2(Vista版、7版)

このページの先頭へ