プロジェクトゆうあいのこれまでの活動が高い評価を受け、「平成20年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン
推進功労者表彰『内閣府特命担当大臣表彰奨励賞』を受賞しました。
 
12月3日、総理官邸において「平成20年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」が行われ、
理事長の三輪と事務局長の田中が出席しました。
野田聖子内閣府特命担当大臣より、表彰状を受け取りました。同行していた盲導犬のノア君を、麻生太郎内閣
総理大臣や野田聖子大臣が、温かく見守って下さいました。(麻生内閣初の「総理官邸入り盲導犬」かも!?)
 
バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰は、平成13年11月6日に開催された「バリアフリーに
関する関係閣僚会議(第2回)」において創設さ れました。バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進について
顕著な功績のあった者が表彰され、優れた取組を広く普及させることを目的として実施されてい ます。
 
今までプロジェクトゆうあいを支えてくださった皆様、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
受賞を励みに、より一層がんばって行きたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

受賞式-首相官邸写真

首相官邸写真

※写真をクリックすると拡大写真が出ます。