本文へ移動する

ご支援

社会をよりよくしていく、わたくしたちの様々な活動にご支援ください。

NPO法人プロジェクトゆうあいは、「社会をよりよくする」というミッションのもと、
さまざまな非収益事業に取り組んでいます。

それぞれの事業の中でご関心のある事業、共感できる事業についてご支援ください。

障がいのある子どもへの支援

児童デイサービス事業所の運営

子どもたちが過ごしている画像
備品等の購入

様々な障がいのある児童を、放課後や長期休みにお預かりする「児童デイサービス事業所」を運営していますが、施設内のこどもたちの遊具、教材の資金を必要としています。

  • 備品の購入資金に関する支援をお待ちしています。
    現物での寄付も受け入れています。

バリアフリー観光の推進

山陰バリアフリーツアーセンターの運営

砂丘を楽しんでいる画像
運営資金

山陰の観光バリアフリー情報サイト「てくてく山陰」を運営する一方、全国各地から、障がいのある方が松江、山陰地方に旅行したいという相談に対して無料で年間約100件の対応をしており、運営費用として年に約50万円相当を自己資金で賄っています。

  • 資金的なご支援をお待ちしています

障がい者の就労継続支援事業

古本販売事業(U-BOOKプロジェクト)

古本を販売している画像
古書提供

古書を無償で提供していただき、その本をネット及びイベント等で販売しております。現在、毎月平均3000冊の古書をご提供いただいています。古書は、持ち込み、受取のいずれも可能です。

販売による利益は、そのすべてが、プロジェクトゆうあい内で働く障がいのある方の報酬にあてられます。

  • 古本のご寄贈をお待ちしています

点字名刺の普及

点字名刺の画像
制作依頼

視覚障がい者が利用する点字名刺普及のために、プロジェクトゆうあい内で、点字プレス機により点字名刺を制作。名刺はすでに印刷されたものを利用します。制作利益は、そのすべてが、プロジェクトゆうあい内で働く障がいのある方の報酬にあてられます。

  • 点字名刺をご依頼ください
    <10枚300円、50枚1000円で請け負い>

バリアフリーの情報発信

松江のまちのバリアフリー情報誌発行

てくてく日和の画像
協賛費

バリアフリー情報のフリーペーパーである「てくてく日和」の印刷、発行の資金として、フリーペーパー内に広告協賛枠を設けることで、継続発行しています。冊子は5000部印刷し、多くの障がいのある方に読んで頂いています。

  • 広告協賛していただける方を求めています。
    <1枠1万円~5万円>

てくてくウェブ松江の運営

てくてくウェブ松江の画像
運営資金

松江のまちの総合バリアフリー情報サイト「てくてくウェブ松江」を自主運用しています。

  • 運営資金の寄付をいただける方を求めています

えみスマイルの発信

えみスマイルの画像
運営資金

視覚障がい者の生活を便利にする様々な機器について、ウェブの動画を通じて自主事業として定期的に情報発信しています。

  • 運営資金の寄付をいただける方を求めています

交通弱者への支援(公共交通の利用推進と情報発信)

どこでもバスネットの運営

どこでもバスネットの画像
運営資金

松江の公共交通の総合情報サイト「どこでもバスネット松江」、島根県内を公共交通を利用して旅行するための情報サイト「どこでもバスネット島根旅案内」を無償で運営しております。

  • 運営資金の寄付をいただける方を求めています。

どこでもバスブックの発行

どこでもバスブックの画像
運営資金、寄付金、協賛金

定価250円で販売している「どこでもバスブック」を毎年、松江市に転入居される方々2000世帯-2000冊を市役所を通じて無償提供、印刷実費として20万円相当を自己負担により拠出しています。

  • 運営資金の寄付をいただける方を求めています。
  • バスブックの取り組みに1口1000円で寄付していただくことができます。その場合、バスブックの最新号を3冊進呈します。
  • バスブック松江版に協賛いただける企業、事業所を募っています。
    <1枠5千円~6万円>

プロジェクトゆうあいの事業拠点整備

外壁の改修

ゆうあいビルの画像
寄付金

プロジェクトゆうあいが入居する松江市北堀町の「ゆうあいビル」は、築35年の鉄筋コンクリート造3階建てですが、外壁が痛んでおり、いずれかの時期に全面塗装をしたいと考えています。費用は概ね250万円が必要となります。

  • 改修資金の寄付をいただける方を求めています。

ご支援の方法

1)プロジェクトゆうあいに直接寄付

銀行:山陰合同銀行本店営業部 普通預金 名義 プロジェクトゆうあい 理事長 三輪利春
郵便貯金:口座01370-2-108399   名義 プロジェクトゆうあい

2)しまね社会貢献基金を通じた寄付

「しまね社会貢献基金」は、特定非営利活動法人やその他社会貢献活動を行う団体の活動を支援し、島根県における社会貢献活動のより一層の推進と活性化を図る目的で、県民や企業の皆さんからの寄附金と県の拠出金を原資に、平成21年4月に島根県が創設し、管理・運営を行っている基金です。

プロジェクトゆうあいは、しまね社会貢献基金の登録団体になっておりますので、この基金を通じての寄付をしていただくことが可能です。本基金を通じて寄付をしていただくと、税制上様々な優遇があります。

  • 法人の場合:全額を損金算入にできます。
  • 個人の場合:所得税、住民税の優遇が受けられ、例えば1万円の寄付に対して約8000円相当(所得に応じて若干の上下があります)の控除、減税となります。

基金を通じて寄付をされたいという方は、プロジェクトゆうあい、または島根県NPO活動推進室(0852-22-5096)までご連絡ください。基金専用の申込用紙をお送りいたします。

ご寄付、ご支援いただいた方には

  • プロジェクトゆうあいの活動通信である「ゆうあいREPORT」を3カ月に1度、お送りします。
  • プロジェクトゆうあいの代表的な発行物、制作物を一式さしあげます。
  • 寄付の使われた方を定期的にご報告していきます。

特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい

平成16年7月設立

理事長 三輪利春

理事 足立正智/田中隆一(事務局長)/青山修一/曽田暢雄/川瀬篤志

島根県松江市北堀町35-14 電話 0852-32-8645 メール info@pjui.com ホームページURL www//project-ui.com

<主要事業>
1.障がい者の社会参画支援に関わる事業
町のバリアフリー情報の提供と啓発活動
観光バリアフリーの取り組み
視覚障がい者支援機器、仕組みの開発・普及
聴覚障害者支援機器、仕組みの開発・普及
障がいのある児童の見守り、療育
障がい者の就労支援
2.まちづくり、地域づくりに関わる事業
地域のまちづくり支援
公共交通の活性化支援と情報提供
NPOの連携支援
3.情報化の推進に関わる事業
情報セキュリティ講習
ウェブアクセシビリティ推進
ホームページ制作

ご支援のお願いに関する文書のダウンロード

このページの先頭へ