本文へ移動する

障がい者就労継続支援サービス事業

障がい者就労継続支援事業所プロジェクトゆうあいとは

障がい者就労継続支援事業所プロジェクトゆうあいは、障がいがある中でも自分にある能力を見つけ出し、仕事の中でその能力を最大限生かすことを目標とした、障がい者、健常者の隔てのない仕事場です。

障がいがあることで働く場がみつけられない、家でじっとしているしかないという方、多くの仲間とコミュニケーションをとりたい、社会復帰を目指すきっかけにしたいという方などに、その人それぞれに応じた仕事の場を提供します。

雇用型のA型事業所、非雇用型のB型事業所を運営しています。

ここで仕事をする人は誰もが「スタッフ」という位置づけであり、一緒に働く健常者と同じ目線で働くことを基本に考えます。

仕事に対する意欲や能力、仕事量に応じて、一定期間ごとに報酬の見直しをする仕組みを取り入れます。

対外的な仕事・サービスの基本的な考え方

運営母体であるプロジェクトゆうあいでは、バリアフリーツアーセンターの運営、どこでもバスブックの発行、視覚障がい者、聴覚障がい者向けの情報支援機器開発など、県内でもオンリーワンの仕事を多く手がけてきていますが、就労継続支援事業においてもオリジナリティあふれる、ここでしかできない、魅力的な仕事、サービス、そして商品づくりに取り組んでいきたいと考えています。

しごと場

  • 島根県松江市北堀町35-14(みしまや北堀店のとなり)
  • 市営バス北堀バス停徒歩1分
  • 玄関の出入りはバリアフリー
  • 1階には車椅子用トイレがあります
  • 駐車場もあり。

仕事につくまでの流れ(標準)

  1. 相談支援事業所からの紹介
  2. 見学、面談
  3. 体験(約一週間)→ふりかえり
  4. サービス利用計画提出(相談支援事業所)
  5. 認定調査→「受給者証」交付
  6. 利用契約
  7. 利用開始

仕事・サービスの内容(予定を含む)

1)インターネット古本販売事業

地域及び大学等から古本を寄付してもらい、その古本をクリーニングしてインターネット(アマゾンなど)上で販売する事業。

東京、八王子の「いちょう企画」を中心に全国で9番目の提携先となって事業を展開。

(仕事の内容)
本の回収作業、集めた本の整理作業、クリーニングに関わる作業、アマゾンなどへの入力作業、発送作業等。
(求める人材)
根気強く同じ作業が苦にならない
整頓が得意
パソコン入力(文章作成含む)が得意

古本販売事業の資料へのリンク(ワードデータになります)

古本寄付のお願い

2)ウェブアクセシビリティ推進事業

誰にでも見やすいホームページづくりを推進するため、主に公的なサイトを対象として、障がい者の視点を交えながらウェブアクセシビリティ診断実施。

この分野での実績がある名古屋のNPO法人みんなのICTと連携。

(仕事の内容)
指定されたホームページを一定のルールにもとづいてチェックし、どういう点を改善すべきかを指摘するためのレポートを作成する。
(求める人材)
ホームページ制作の知識がある
文章作成、レイアウトができる
視覚障がい、手先が不自由(診断)

3)デイジーデータの作成

松江市報などの公的な情報をパソコン上でテキストに分解し視覚障がい者向けの情報として漢字の読みの修正、段落づけなどを行う。

(仕事の内容)
パソコンでの音声読み上げソフトを活用した読みの確認、文章の編集。
(求める人材)
パソコンが好き
文章を読むのが好き

4)バリアフリー情報誌の発行事業

島根県内のバリアフリー情報を提供する冊子の制作、発行。

広告によって収入を得る。

(仕事の内容)
現地に出向いての取材、原稿執筆。
レイアウト、DTP作業。
(求める人材)
DTPができる
イラストが得意
車椅子使用者
取材文章を書ける

5)公共交通利用推進事業

公共交通の利用推進をマップやホームページを通じて情報発信をする。

(仕事の内容)
どこでもバスブック、縁むすびマップの制作
バスマップすごろく制作
バス停クリーンアッププロジェクト

就業時間

  • A型スタッフ 9:00~16:00(休憩時間含む)
  • B型スタッフ 9:30~16:00(休憩時間含む)
  • 土日、休日、年末年始、お盆は休業

対象者

障がいの種類により対象者の特定はしていませんが、仕事に対して意欲を持っている方、仕事を通じて社会参画をしていきたいという考えを持っている方に来ていただきたいと考えています。

性別、年齢制限はありません。平成27年5月1日時点では、視覚障がい者、聴覚障がい者、車椅子使用者、精神障がい者など32名が働いています。

また、送迎はありませんので自力で通勤することができる方とします。

手続きについて

市に支給申請書を提出し、認定調査を受け、サービス利用負担額が決定された後に施設との契約を結ぶこととなります。

書類作成に関することはお手伝いいたします。

決定されたサービス利用負担額は、基本的に毎月の報酬から控除することとしています。

管理者(NPO法人プロジェクトゆうあい理事・事務局長)

田中 隆一

就労支援事業 サービス管理責任者

野津 雅博

お問合わせ

電話
0852-32-8645
FAX
0852-28-1116
Email:
info@project-ui.com
担当:
野津、川瀬

※当事業所は「障害者総合支援法」に基づく指定障害福祉サービス事業所となります。

事前にお住まいの市町村障害福祉担当窓口にて「指定障害福祉サービス受給者証」の申請・取得が必要となります。

詳細資料

障がい者就労継続支援事業所プロジェクトゆうあいとは(ワードデータ)

※内容は上記と同じものになります。

このページの先頭へ